« 三日ぶりの更新 | Main | 研修の一日 »

April 13, 2008

種蒔き作業と安部礼司

4月13日

昨日は遅くまで飲んでいたため、朝の目覚めは
最悪でした。
それでもなんとか起きだして活動開始。

今日は妻の実家で稲の種蒔き作業のお手伝い。

昨年もやった作業なので、気楽な部分と少し大変な
ことを知っているためのつらい部分が同居している
感じでした。

作業自体は一時間くらいで終了するのですが、20kg
の土の袋を持ち上げて機械に入れるのがちょっと大変。
軽い筋トレよりは鍛えられそう。
昨年は機械のトラブルなんかで時間がかかりましたが、
今日はトラブルもなく無事1時間で終了。天気も涼し
かったので汗もそんなにかかずに済みました。

このBlogを書いている現在、昨日のテニスの影響か、
今日の影響か、腕はかなり痛いです。

あと、「あ、安部礼司」も2週間ぶりに聴きました。
シーズン3に突入し、今日は安部礼司がちゃんとプロポーズ
をしておりました。なかなかやるねぇ、安部くん。
でも優ちゃんのはっきりとした返事が放送に無かったような
気がしましたけど、大丈夫か?

Blogの更新をしてなかった3日間に、デ杯の試合が
ありました。日本VSインド。ずいぶん前に有明で試合
があったときに応援に行き、最前列で見た記憶があります。
今回はインドが会場で、サーフェースが芝ということ。
日本選手は苦労するだろうなと思っていたら、その予感
は的中しちゃいました。
デ杯デビュー戦の錦織選手はフルセットの末敗れ、No.2で
出場の添田選手もフルセットで敗れました。やはり芝のコート
に慣れていない様子が、ニュースの映像で見て取れました。
特に錦織選手は滑ってくるボールをきちんと捕らえることが
できていない感じで、パスがネットにかかってしまうシーン
が多く見られました。(たまたまニュース映像がそうだった
のかと思っていたら、JTAのメールマガジンでも同じ内容が
書いてありました。)
ダブルスの鈴木・岩渕組も1-3で敗れ、入れ替え戦出場は
なりませんでした。
消化試合となったシングルス2試合は、インドがダブルスに
出た選手を出してきたのに対し、錦織選手がストレートで勝利
を収め、岩渕選手が2-1で勝利という結果に。
芝コート対策が国内でできないという面で難しいこともあった
でしょう。
竹内監督には来年に向けて、もう一度チームを作り直すという
仕事があります。錦織選手だけでなく、新しい若手の登場にも
期待したいものです。

|

« 三日ぶりの更新 | Main | 研修の一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32647/40871170

Listed below are links to weblogs that reference 種蒔き作業と安部礼司:

« 三日ぶりの更新 | Main | 研修の一日 »