« あと2週間は忙しいな | Main | 連日のノーベル賞!! »

October 07, 2008

ノーベル物理学賞!

10月7日

今日も中間テスト。
学校でノーベル賞は何時ごろ発表だろう?なんて
ことをNobel財団のHPで確認してみると、GMTで
書いてあったのであまり気にしていませんでした。

7月に亡くなった戸塚洋二先生が次のノーベル賞
と思っていたところ、そのうちもらえるだろうと考えて
いた小林・益川両先生と、たぶんダメだろうなと考えて
いた南部先生の3人が同時に受賞と言う驚きの結果
でした。

それぞれの研究業績はこれから新聞等で報道される
でしょうけど、僕自身のこの3名の先生たちとの関わりを
書いてみます。

初めに断っておきますが、僕はお会いしたことも無いです。

それでもこの3人の名前は昔から良く知っていました。

南部洋一郎先生は、大学1年のとき、本屋で見つけた
ブルーバックス「クォーク」で知りました。この本も今では
第2版が出版され、ボクは両方買いました。なんだかんだ
いって最後まで読んでないですね。でも、素粒子物理への
招待本といった感じがしました。

小林・益川両先生は、教員になってから、特につくばの
トリスタンが終わり次の実験がBファクトリーだ、ということ
を聞き、何をするのかをインターネットで調べたことが最初
だと思います。Bファクトリーでは結果も出て、これはひょっと
するとノーベル賞かな、と思っていました。でも、先に書いた
ように、まだ先の話と考えていましたけど。

どこかのインタビューで小林先生がBファクトリーの結果に
ついて聞かれると「理論どおりでは面白くない。どうせなら
理論と違ったら面白かったのに。」というコメントをしていた
のがとても面白く、素粒子の分野の授業では必ず紹介して
いました。

最近、素粒子分野は学生に人気が無いとも聞いています。
これを機に再び人気が少しはでるかな?
でも、学習指導要領の改悪の結果、大学入学時の学生の
レベルはかなり下がっています。最先端がどんどん先に
行っていることから考えると、今の生徒は大変ですね。
(レベルが下がっている、というのは能力の問題ではなく
学校でやっている内容のことです。個人の努力で補っている
人もいることでしょう)

なんにしても、めでたい話です。

|

« あと2週間は忙しいな | Main | 連日のノーベル賞!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32647/42717918

Listed below are links to weblogs that reference ノーベル物理学賞!:

« あと2週間は忙しいな | Main | 連日のノーベル賞!! »