« どんど焼き | Main | 波動の分野に入る »

January 12, 2009

不惑を迎えて

1月12日

小山で達磨を売る市があるということで、妻の
姉妹たちと一緒に出かけました。この3連休は
毎日同じメンバーで過ごしています。子どもの
年齢が近いこともあって、まぁ丁度良いんですよね。

いろんな達磨を売ってましたが、1800円の手ごろな
やつを一つ購入。何も言わなくても1500円になった
ところを見ると、値段はあって無きが如しですね。

ただ、もうちょっと盛り上がっているかと思えば、
あまり人もお店もいなくてかなりさびしいものでした。
小さい子どもをつれている立場としては良かったの
ですが、どうなんでしょうね。

たこ焼きを食べ過ぎて、夜もあまり食事がいらない
という一日でした。

さて、今年はボクも不惑を迎えます。
30歳を迎えた10年前に比べると、ボクの環境は
かなり変わりました。30歳のときはこれからどうしよう
といった不安定な感覚を持ったままでしたが、40を
迎えた今はいろんな意味での責任が大きくなって
きています。孔子の言うように「惑わず」とはいかない
ですが、そうなれるようこの10年間はがんばるとしますか。

3月に大学時代にお世話になった先輩が結婚することに
なり、そのパーティーに出席するメンバーがわかりました。
なんか先輩の結婚式にかこつけた同窓会か?というノリ
です。このときに、子どもたちが健康であることを祈って
おります。


|

« どんど焼き | Main | 波動の分野に入る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32647/43723272

Listed below are links to weblogs that reference 不惑を迎えて:

« どんど焼き | Main | 波動の分野に入る »