« 波動の分野に入る | Main | 正弦波の式 »

January 15, 2009

正弦波に入る

1月15日

授業の記録

2年A組・・・横波の伝わり方。縦波の伝わり方。横波表示。
       正弦波。波の伝わる速さ。
2年B組・・・縦波の伝わり方。横波表示。正弦波。波の伝わる速さ。

3年生・・・センター演習。

3年生は片方のクラスがセンター前最後の授業。センター後は
授業の形態を変更するため、このクラスで授業をするのは今日が
最後となった。といってもセンターの演習をやっただけなので、
あまり感慨は無い。最後に試験での注意を話したが、さすがに
3年生は緊張感が強い気がした。

2年生は正弦波に入りました。
今日の授業展開はこんな感じ。

導入・・・横波の伝わり方を黒板で説明した後、
シャイブ式ウェーブマシンを使っての演示。
(これは必ず歓声があがる)
不思議そうに見つめていた。

展開・・・縦波の伝わり方を黒板で説明。PCの
シミュレーションを見せると早いのだが、あえて
しばらくは見せない予定。頭の中で波を動かして
もらいたいから。教科書の例題を解いて知識を整理
してから、正弦波に入る。波源での単振動が伝わる
と波の形はどうなるか、を考えさせたら、結構迷って
いたようだ。授業後にウェーブマシンの周りであれこれ
議論する生徒たちがいたのを見て、してやったりと思う。
最後に波の伝わる速さv=fλを説明して終了。

明日は正弦波の式を説明予定。
この部分は発展の内容ですが、位相のことなどを考える
際にはやはり必要でしょう。しっかりとやる予定です。

ちなみにウェーブマシンですが、こちらの天野式だと
伝わる速さを変えることができてよいのですが、簡単に
買える値段ではありません。
シャイブ式の難点は、教室に運ぶ際にクロスアームを
破損しやすいところです。まぁ気をつければ良いのでしょうが
これまでに何回か壊してしまい、クロスアーム部分を
買い換えたことがありました。
手軽に直す良い方法はあるのでしょうか。
(溶接というのは手軽ではありませんよね)

|

« 波動の分野に入る | Main | 正弦波の式 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32647/43751697

Listed below are links to weblogs that reference 正弦波に入る:

« 波動の分野に入る | Main | 正弦波の式 »