« Nadalが優勝! | Main | 面談と仕事の一日 »

February 02, 2009

ホイヘンスの原理

2月2日

授業の記録

2年B組・・・波の屈折。(演示)PCシミュレーション。

今日はホイヘンスの原理を使いながら、屈折について
説明。屈折は波の伝わる速さが異なることがその原因だ
ということを強調。あとは作図をしながら、屈折の法則を
解説。その後、PCのシミュレーションを一通り見せた。
見せたシミュレーションはこちらにある
物理の授業用JAVAアプレットの波動関連。
このシミュレーションを見せるにあたり、昨年までは
プロジェクターのほうに画面を拡大する機能がついていた
のでてっきり付いているものと思っていたら・・・ない(lll゚Д゚)。
結局画面が小さいまま見せることになり、なんか効果が
半減されてしまったように思えました。
その後の調べでもプロジェクター自体にはその機能が
ないので、PCのほうでやる必要がありそうです。
A組でのシミュレーションでは気をつけてみます。

明後日の同窓会関連行事に関する仕事が多く、いろいろと
時間を取られた。放課後は生徒と面談をすることになっている
のだが、どうも途中で電話が入るのが面倒だ。
まぁ明日までの辛抱である。

放課後の面談も、いろいろと生徒の進路希望に変化が
出てきている。こちらもしっかり準備して対応せねば。

|

« Nadalが優勝! | Main | 面談と仕事の一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32647/43938082

Listed below are links to weblogs that reference ホイヘンスの原理:

« Nadalが優勝! | Main | 面談と仕事の一日 »