« アイスをご馳走する | Main | 練習試合 »

July 26, 2009

面談終了までマジック4

7月26日

昨日は15人の保護者の方と面談を行いました。
正確にはご両親でいらしたケースも複数あったので
お会いした保護者の方はもうちょっと多いです。

月曜日は練習試合なので面談はできず。
火曜日に残り4人を行うと、予定は終了です。

昨日のその後は、妻の実家で、妻の姉妹たちと
バーベキューを行いました。といっても、僕は間に合わず
すべてが終了して保育園状態になっているところに
飛んで火にいる夏の虫状態でした。でも、結局は自分の
息子たちの面倒を見ているだけだったかな。

今日は午前中はジョイフルホンダでお買い物。
お昼から子供たちがお昼寝タイムに入り、その隙間を
狙って妻が美容院へ。僕はこのPCに向かいながらの
お留守番です。

Fletsウィルスクリアというサービスをインストールしようと
悪戦苦闘しております。IPv6を使うためのシステムが必要
のようですが、そのための方法を探すのにかなり苦労して
おります。この後、もうちょっとやってみようと思いますが、
リモートインストールをさせようとしているのでしょうかね。
このサービスは有料だし。もうちょっと親切なマニュアルが
あっても良いように思えます。

さて、来る衆議院選挙に向けて、いろいろな動きがあるようですが
ある候補者は教育に力を入れると言ってます。この人は教育のこと
をどの程度知って言っているのでしょうかね。自分が受けた教育を
基本に考えられては困るのですよ。前の首相のように。

免許更新制度を作られて、困っていると感じている教員は、今度の
選挙をどう考えるでしょうね。少なくとも僕はそのあたりに注目して
候補者に一票をいれようと思っています。小中高の教員がある程度
団結すると、ちょっとした団体と同じくらいの票田になるのではない
かな。この制度をやめてくれる政党を募集したいです。
現在の教育の問題点のひとつは、しっかりと勉強を教えることが
できる(問題が解けるようにするとは違う)ように、自分自身が研鑽を
積む時間が取れないことにあるのです。そこにきてこの制度。
さらに時間がなくなります。

ちょっと前に教職員の多忙感についての新聞記事がありました。
だから先生の数を増やせ、という意見もありますが、先生の人数を
増やしても、使えない人が増えるだけでは意味が無く、そういった
主張はナンセンスと思います。ここは管理職が仕事の内容をきちんと
把握した上で、しっかりと公務分掌を割り当てることが重要だと思います。
できない、とか言っている人を簡単に許さないことも必要でしょう。
仕事を皆で分担、得意分野や不得意分野を管理職が見極めて割り当てる、
この2つができれば多忙感が少しやわらぐのではないかしら。
多忙感がなくなるようでは先生が怠けるだけですから、現状より
減るだけで良いと思うのです。

給料も一律カットという安易な手法が横行しております。
財政が厳しいからカットということのようですが、いつも思うのが
予算案を認めている議会の責任はどうなのか、ということです。
なぜ、命令されて業務を行っているだけの人が責任を取る必要が
あるのか。責任は管理する立場の人が取るものではないのでしょうか。

エアコンの中にいるのに、なんかイライラして、いろいろ書いてきました。
妄言多謝

|

« アイスをご馳走する | Main | 練習試合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32647/45746320

Listed below are links to weblogs that reference 面談終了までマジック4:

« アイスをご馳走する | Main | 練習試合 »