« 再び子守の一日 | Main | 新人大会地区予選 »

August 16, 2009

終戦の日

8月15日

昨日のことですが、書く時間がなかったので今日書きます。

今日は64回目の終戦記念日。
毎年この時期になると様々な戦争関連の番組があります。
今年の番組でボクが全部見たのが「海軍反省会」です。

日本海軍がどのように考え戦争を遂行していったのか、
どのようにして特攻作戦が生まれたのか。

話を聞いていると、組織というものの怖さを感じてしまいました。
感覚が麻痺してくることの恐ろしさ、会議での沈黙の恐ろしさ。
こういった日本人の癖と言ったものが、あの戦争をひきずったと
言っても良いのでしょう。そして現在の政治の混乱と言ってよい
状況も同じように感じてきます。

やはり、責任というものをどのように考えるのかが、日本という
国の方向性を決めていくと思われます。

自治体が借金で首が回らないから、職員の給料をカットしてのりきろう、
という極めて無責任な話がまかり通る現在です。借金をすることを
決めた人が責任を取らないから、そのぶんを周りの、決定権の無い
人たちがとらなければいけない。そんな世の中でよいわけはないでしょう。

こういった部分についても、海軍反省会で語られた話と本当に良く
似ているのです。立場があって、決定する権利を持つ人間は、その
結果に対してきちんと責任を取るべきだと思うのです。

今度の選挙でも軽々しく公務員を削減して・・・ということをのたまう政党が
いくつかありますが、本当にそれで国が回っていくと考えているので
しょうか。今の国会議員たちに公務員がやってきたことを肩代わりできる
だけの力があるのでしょうか。できるなら良いのですが、そうでないと
単に混乱させて終わってしまいます。昨日の下野新聞の論説にもありました
が、素人ばかりで何ができるのか、という意見に大いに賛成です。

一票をどのように使うのか。今回は慎重に見ていかなければなりません。
面倒だとかそういった理由で選挙を回避する人は、某政治家の発言に
あった「国民のレベル」という部分で問題があるのではないでしょうか。
気がついたら子どもたちが徴兵されていた、なんていう世の中にしない
ためにも、ちゃんと見ていないと。

終戦の日に思うことでした。

|

« 再び子守の一日 | Main | 新人大会地区予選 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32647/45941798

Listed below are links to weblogs that reference 終戦の日:

« 再び子守の一日 | Main | 新人大会地区予選 »