Posts categorized "テニス"

September 18, 2011

祝!デ杯日本チームワールドグループ復帰!!

9月18日

デビスカップのプレーオフで、日本チームがワールドグループへの復帰を果たしました!!

めでたい!!

思えば、僕が高校生のときに、ワールドグループでアメリカと対戦し、当時は若手のクリックスティンなんかが来ていましたね。そして結果は・・・かなり無残な感じだったことを覚えております。

でも今回は違います。錦織選手を始め、全米の本戦に3人が出ている状況。
対戦相手にもよりますが、期待はできますよね。
そのためにも、次の試合までに各人が経験値をアップさせる必要があります。
チャレンジャーレベルではなく、その上のカテゴリーにどんどん挑戦してください。

会場に行けなかったのがとても残念です。前にインドと対戦したときは、最前列で見ていたのですが・・・。

そんな僕は今日は朝から芝刈り、米運びとガテン系・・・。芝刈りの時には軽い熱中症のような状況となりました。やはり運動をしていないので、確実に体力が落ちている&贅肉がついてる状況。今週から来週にかけては少し仕事がきつくない状況なので、少しがんばります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2011

錦織選手決勝進出!

錦織選手が全米クレーコート選手権大会で決勝に進出しましたo(^-^)o

その昔、明治屋ワールドビッグテニス(懐かしい)で、確かビランデルやマッケンローがプレーしていたのがこの大会と記憶しています。

なんでこんな話をしているかと言えば、それだけすごい大会で活躍していると言いたいのです。

かなり調子が良いみたいですね。勢いに乗って、これからの大きな大会にチャレンジして欲しいと思います。


今はタイヤ交換をしてもらっているところ。自分でやれば良いのかもしれませんが、最近はやってもらってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2010

U.S. OPEN 2010 (まだ終わってない)

さて,久々にBlogを書くわけですが,気がつけばU.S.OPENも
男子の決勝を残すのみとなっています。

今回のU.S.では,やはり錦織選手の復活が一番のニュースかな。
これからNadalが優勝すると,そこに生涯グランドスラムという勲章
が与えられるわけですが,やはり錦織でしょう。

No.12のClicに勝ってしまうあたり,さすがです。
やはりこのレベルで闘う選手は,このレベルの中でもまれないと
ダメでしょうね。添田選手あたりはこのちょっと下にいる感じです
が,何かのきっかけで同じレベルまでいけるのではないでしょうか。
ぜひがんばって欲しいものです。

それにしても,Federerは心配ですね。コーチについて,心機一転
と言いたい所でしょうけど,すぐには効果はでないでしょう。
まだまだやってもらいたい選手ですからね。

いよいよ楽天オープンもやってきます。今回の目玉はNadalと錦織選手。
いやなジンクスは忘れて,盛り上がって欲しいですね。わかる人には
わかるでしょ。第一シードはやってこな・・・,やめておきましょう(笑)。

休みをとって見に行きたいなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2010

祝!日本男子2名がWimbledon本戦入り

世の中がWCに騒いでいるうちに,なんと・・・

Wimbledonの本戦に日本男子2名が出場

というビッグニュースが飛び込んできました。
久しぶりにメデタイ話です。ヽ(´▽`)/

錦織選手がWC(ワールドカップではない)で出ることは
知っていましたが,予選決勝で敗れた添田選手がLL
(ラッキールーザー)で出場できることになりました。
日本人選手が2名本戦に出るのって何時以来なんでしょ。

それこそ,坂井利郎選手や神和住純選手の活躍して
いた時代以来ではないかしら。(まだ調査不足です)

更には錦織選手がいきなりNadalと対戦するそうで。
これはみたいけど,一回戦じゃないでしょう。
それでも,頑張って欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2010

錦織選手、敗れる。

いつの間にか全仏オープンが始まっていて、いつの間にか
錦織選手が初戦を逆転勝ちしてました。
2回戦は第3シードのDjokovic。どこまでやれるか楽しみでしたが
残念ながら1-6,4-6,4-6で敗戦。
本人のBlogでは感想がアップされてました。
やはり1年のブランクは大きいようで、自分の中の感覚が元に
戻らないことを気にしているようです。でも、1年休んでいて、いきなり
グランドスラム大会で2回戦に進出しちゃうあたりが只者ではない
雰囲気を漂わせておりますね。他の日本人男子は予選にも1人しか
でられなかったようですし。

今年の全米がまた楽しみです。JTAのサイトにはウィンブルドンに期待
とありましたが、やはり得意の全米くらいまで経験をつみ、ケガがなければ
相当期待できるのではないでしょうか。

ちなみに錦織選手のBlogは最後にこう書いてありました。

次の大会は1週間後のクイーンズ(イギリス)なんですが
早く行ってもまだ練習できないので
あと何日かはフランスで過ごします。
今日はランニングだけしてゆっくり休んで、
明日は会場で練習とトレーニングです。
ロジャーさんのヒッティングしてきます。

さり気なく「ロジャーさん」ですか。ヽ(´▽`)/

やはり環境は大きいのですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2009

Federerが負けたよ・・・

9月15日

授業の記録

2年B組・・・重心の演習、(ビデオ)毛利さんの宇宙実験。

3年A組・・・ビオ・サバールの法則、ソレノイド。
3年B組・・・ビオ・サバールの法則、ソレノイド。

USオープンの決勝が行われました。

Del Potro 3-6, 7-6(5), 4-6, 7-6(4), 6-2 Federer

Del PotroがFedererの6連覇を阻み初優勝です。

昨年は錦織選手に勝った後で負けちゃったDel Potroですが
今年は優勝です。まだ20歳。これからが怖い存在になるでしょう。

ATPのサイトを見ると、どうやらFedererのサービスの調子が悪く、
ダブルフォルトに悩まされたようです。しかも勝負どころで出ている
ようなので、本人曰く「勝つチャンスはあったのに、それを逃して
しまった」ということだと思います。Wimbledonでは良かったのですが
やはり難しいようですね。子どもが生まれた最初のグランドスラム
だっただけに勝ちたかったでしょう。残念。

これで年末のATPファイナルが楽しみになりました。
その前に楽天オープンにちゃんと来るのかが見ものです。
この楽天オープン、かなり豪華な顔ぶれとなりました。
いやぁ、これは混むでしょうね。当日券あるかしら。
行けたら行こうと思ってますが、どうなることやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

杉山愛選手の引退

タイトルのとおり、杉山選手が引退を表明しました。

気がつけば17年も経っていたのですね。
各スポーツ新聞の記事は以下のとおり。
婚活宣言あり!涙あり…杉山愛万感の引退会見

婚活宣言も!杉山愛、母の一言に涙ポロポロ

笑顔が魅力だった テニス界のヒロイン杉山愛の軌跡

最後の毎日新聞の写真特集は、懐かしく見ることが出来ました。

ボクがはじめて杉山選手を見たのは今から20年くらい前。まだ
彼女は高校生でした。立川ルーデンステニスクラブでボクが練習
をしていたところ、近くのコートでやたらペースの速いラリーをする
音が聞こえてきました。見に行くと、小さな女子選手が打ってました。
これが杉山選手、当時ジュニアランキング世界No.1でした。
そのペースはまるで卓球!びっくりしたものです。

その後、久我山にあったナショナルテニスセンターで練習する姿を数度みましたが、最初の強烈な印象が強かったせいか、あまり記憶にないですね。

常に新しい技術にチャレンジし、長い間トップに立ち続けていた杉山選手の姿勢を今の若手は学ぶ必要があるのではないでしょうか。後継者と呼べるほどの実績のある若手がいない女子テニスもなかなか大変そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2009

Wimbledonを見て

7月6日

今日まで期末試験。試験終了後、3年生には激励会があった。
歌を歌う人、楽器を弾く人などさまざま。僕は普通にお話。かなり
長くしゃべってしまい、反省。なんか調子が悪かった。

その原因のひとつであろう、昨晩のWimbledon。
僕は我慢できず、ファイナルセット12-12でTV観戦を断念。
結局、Federerの16-14で決まったようですから、おそらく
見るのをやめてから20分くらいで決まったようですね。
それにしても、今年はRoddickが調子よく、ある意味成長した姿を
見せていたことにびっくりしました。今までならガンガン1stを打ちまくり
だったでしょうが、ポイントの重要度を考えながら緩急をつけていたことが
接戦を生み出した一つの原因でしょう。Federerも試合が思い通りに
いかなくてイライラしたとインタビューで答えております。

それでも買ってしまうのがFederer。Nadalとやったらどうなっていたか
見ものでしたね。次の楽しみとしておきましょう。

この調子であれば、全米がさらに楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2009

関東大会終了

6月8日

今日で関東大会が終わりました。昨日の個人戦は残念ながら初戦敗退(涙)。

今日は決勝を観戦して帰ってきました。決勝は残念なことに怪我による途中棄権となりました。それまで素晴らしいプレーを見せてくれていただけに残念。ちなみにこの選手は5日に練習試合をやった選手でした。

生徒にとっても勉強になった大会だと思います。

また明日から日常が始まります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2009

情報講演会を聞く

3月16日

授業の記録

2年B組・・・(生徒実験)単振動を利用したエネルギー保存
      の確認実験。

先週A組でやった実験をやった。やはり机上の学習ではわかった
つもりでも、実際のものを使った実験では勝手が違うようだ。
少しじっくりと取り組んでもらうことにしよう。次も同じ実験。

午後は情報部会が主催する研究会へ。
宇都宮大学の先生による講演を聞いた。
携帯電話に関することであったが、聞いていて面白かった視点は
生徒にとっての携帯と、我々にとっても携帯では意味が違うという
ところだ。確かにそれを考えずして指導は難しいように思える。
でも、高校生なのだから、一概に学校から携帯を追い出すのでは
なく、使い方のルールを自分たちで考えさせることも必要なのでは
ないかと感じた。今後の課題であろう。

さて、久しぶりにテニスネタも拾ってみると、現在INDIAN WELLSで
行われているBNP Paribas Open、錦織選手はLJUBICIC選手に
3-6,3-6で一回戦負けでした。先週のデ杯で痛々しい姿だったこと
を考えれば仕方ないところ。参加しながら直していく選択をしたので
しょうから、結果をあまり焦らないほうがよいでしょう。このレベルで
試合をこなすことは将来の糧になるはずです。
それ以外の試合ではMonfisが負けたくらいで、後はシード勢がほぼ
順調に勝ち進んでいる(といってもまだ2回戦くらい)ようです。
先日、子どもができたと発表したFedererも張り切っているのでは
ないでしょうか。マスコミでは辛勝と書かれていましたが、セットカウント
はストレートなのでこの表現は?といったところ。

さて、明日も実験です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧