Posts categorized "旅行・地域"

January 29, 2006

WDWへいってきた記録(4)

この日はまだ一度も行っていないマジックキングダムへ出かけます。というのも、ランチをシンデレラ城で食べるための予約をしていったからです。ちょうど日付もクリスマスということで混雑が予想されていました。さらに、この日はフロリダに行ってから初めて雨が降りました。

朝は10時ごろにホテル前から出るバスに乗り、マジックキングダムへ出かけました。出発のときはかなり降っていた雨も、着くころには小降りになってました。しかし、かなりの人が入場の荷物チェックを受けているのを見て、この日は混むことを覚悟しました。中に入るとこんな感じです。

day4-1 シンデレラ城の周りはすごい人だかりでした。今日のプランの方針はただひとつ、東京には無いアトラクションを中心に攻める、です。まずはFastPassをGetするため、シンデレラ城の裏手にあるMickey's PhilharMagic に向かいました。空いていたら並んでしまおうと思ったのですが、すでに1時間待ちという状態だったため、午後2時頃のFastPassを取って他に向かいました。しかし・・・・どこもすごい混雑!!一年で一番混み合う日といわれているだけあります。かなり広いParkのはずですが、どこにいっても人であふれていました。そうこうしているうちに、ランチの時間が迫ってきたため、シンデレラ城に向かいました。Cinderella's Royal Tableはお値段はちょい高めですが、シンデレラ城の中でランチを楽しめるものです。この日のように鬼混みのときはよいかもしれません。中に入るとまずはショーを終えたばかりのシンデレラと記念写真が取れます。これは食事中に見せてもらえますが、かなり高いものです。記念ということで一応買いましたが・・・なんともいえません。でもシンデレラはきれいでしたよ。シンデレラ城の中はこんな感じです。

day4-2

食事の内容は前菜・メイン・デザートという形で、メインの料理は4つくらいの中から選ぶことができます。食事を食べている間に、つぎつぎといろんなお姫様たちがやってきて、サインを書いたり、写真を撮ってくれたりします。僕たちはサイン帳を持っていなかったので、お姫様たちは不満そうでした。郷に入りては郷に従え、ですね。反省。

食事が終わったので、次はBuzz Lightyear's Space Ranger Spinに向かいました。入ってみると長蛇の列・・・(-_-;)。まぁ時間もあるので並ぶことにしました。それでも40分くらいでしょうか、中に入ることができました。シューティングゲームをやる感覚で楽しめるアトラクションです。僕は前半で狙う場所が違っていたようで大きく出遅れてしまいました。妻に大負けです。なんかスカッとするアトラクションでした(^_^)。

そろそろ先ほどGetしたFastPassが使える時間となったので、Mickey's PhilharMagicに向かいました。入ってみると2時間近く並びます、との表示がありましたが、僕たちはFastPassなのですぐに入ることができました。入るとすぐに3Dめがねを渡されます。先日のBugg's Lifeと同じような3Dアトラクションです。やっぱし濡れます。英語がわからなくても楽しめる映画?でした。

そこを出るとパレードの時間の少し前。そこで早めに場所取りです。待っていると始まりました。

day4-3 day4-4

僕自身は東京ディズニーランドのパレードを見たことが無いので(^^;)比べることはできませんが、このパレード自体がかなり大規模でした。楽しませてもらいました。

その後、周囲を回る汽車に乗ってぐるぐると回り、2周目の途中で降りました。そこはビッグサンダーマウンテン&スプラッシュマウンテン。しかし・・・ビッグサンダーマウンテンが50分、スプラッシュマウンテンにいたっては2時間待ちという状態(-_-;)
あきらめて、The Haunted Mansionへ。ここも並ぶ必要がありましたが、ぶらぶらして終わってしまうのはもったいなかったので入ります。まぁまぁ。

day4-5

まだ夜のパレードには早かったので、その前にFastPassをGetするためStitch's Great Escape!™に向かいました。ちょうどWishes™ Nighttime Spectacularの終了後が取れたので、腹ごしらえです。しかし、時間も少ないので、FastFoodでホットドッグ。なかなか美味でした。

day4-6
写真はライトアップされたシンデレラ城です。

その後、 パレードとWishesを眺めて、FastPassを消化しにStitch's Great Escapeに向かいました。日本には無いアトラクションということで期待していきましたが、内容を把握するにはかなりの英語力が必要だったようで・・・僕にはさっぱりわかりませんでした。アトラクションの最後には・・・ちょっと・・・という感じで終わりました。

そんなこんなで、Parkを出たのは22:30くらいになり(この日はクリスマスということもあって24時までParkは開いてました)、バスでホテルに帰りました。

長い一日が終わりました。

-------

ここまでで記録は終わりです。

次回は、全体の感想なんぞと、次の日に行ったケネディスペースセンターについて書きます。

day4-7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

WDWへいってきた記録(3)

さて、3日目です。

次の日にシンデレラ城でのランチを予約していたため、マジックキングダムは次の日に取っておいて、この日はMGMとEpcotでまだ見たり乗ったりしていないアトラクションを攻めることにしました。まずは朝一でMGMのIndiana Jones ™ Epic Stunt Spectacular!のFastPassをもらいに行きました。簡単にGetすることができ、その後、The Great Movie Rideに乗るために移動しました。その途中で、偶然、ミッキーマウスと写真を撮るチャンスを得たのでとりあえず一枚。The Great Movie Rideはアメリカ映画の歴史を見るというアトラクションで、なかなか面白かったです。ちょっとした劇?もあり、楽しめます。英語がもっとわかれば楽しいんでしょうけどね・・・。インディジョーンズのショーまではまだ時間があったので、次にBeauty and the Beast - Live on Stage 、要は美女と野獣のステージです。このステージの一番の?見所は前座です(笑)。

day3-1 マイクの準備をしていた人が唄うと、これが上手い。観客からの拍手をもらうと、調子に乗って唄い続ける。するとはじめはあきれた顔をしていた仲間も歌いだすといった調子で、前座のショーが始まります。なんてことはない、マイクの準備は自分たちのためなのでした。写真はこの日が誕生日だった子供のために歌う様子です。本当のショーよりもよかったかも。

さて、そうこうしているうちに、インディージョーンズのショーが始まります。会場が広いのですが、僕たちはFastPassだったので前から5列目くらいに座れました。これ以上前だと帰って全体が見えないかもしれません。はじめに、このショーに協力してくれる人を募集します。英語に自身のある人は、体全体でアピールすると採用してもらえるかもしれません。その後は、映画の特撮を見せるといった内容で、まぁまぁといったところ。すごく楽しいというほどではありませんが、なかなか楽しめます。

MGMはこれくらいにして、次はEpcotです。

Epcotには今回はバスを使いました。WDW内のホテルに泊まっている人を対象に、各テーマパーク間をバスが走っています。いろんなところの情報によれば、一応、カードキーなどを見せるらしいのですが、まったくチェックする気配はありませんでした。

昨日は中途半端に終わったEpcotの、まだ乗っていないアトラクションを狙いました。
その前に、入り口を入ってすぐにある、Leave A Legacyに登録しました。これは写真のプレートを残すもので、もともとは2000年に記念として始まったものなのですが、いまだに続いているんだそうです。また後で来たときに確認をするという、もう一回来なさいってことだよね(笑)まぁ記念にはよいでしょう。写真のプレートは100年残るんだそうです。

Living with the Landでは船に乗ってのんびり。その他水族館に行ったあたりで、今日は僕が調子が悪くなりました。(^^;)かなり疲れた感じがしたので、目的のところを回ったということで、お昼を食べていったんホテルに戻りました。ちなみにお昼はChina PavilionのFastfoodでチャーハンとサラダにしました。

この日は夜にCirque Du SoleilのLa NOUVAを予約していました。それに備えるためにも一休みです。(結果的にこの一休みがなかったら大変でした)

ホテルで一休みしてからバスに乗ってダウンタウンへ。結構遠くて時間がかかりました。幸いなことに座れたのでよかったですが、座れなかったらつらかったと思います。バスが付いたのはMarketPlaceのほうで、目的の場所には一番遠いところでした。ここからいろいろ見ながら移動しようと考えたわけです。ちょうどクリスマスイブということもあり、多くの人でにぎわっていました。いくつかのお店を冷やかしながら、Pleasure Islandへ。ここはバーやクラブの多い場所で、ちょっと雰囲気が違う感じがしました。さらに歩くと目的のWestSideに到着します。まずはチケットの引換券を交換して、Cirque Du Soleil Shopに行きましたが、あまり物欲を掻き立てるものはなし。次に目の前にあるDisneyQuest Emporiumへ。ここはいろんなディズニーグッズのお店です。一通り見て周り、妻がミッキー&ミニーの人形をGET。レジに持っていくとレジ係りのお兄さんが、人形の一部が汚れていることを発見。交換するためにずいぶんと苦労していました。ありがとう>お兄さん。

そんなこんなで待ち時間を消化して、いよいよ開場となりました。

day3-2

9時からのショーでしたが、見終えて外に出ると11時をまわっていました。まだ一時間くらいの感覚だったのでびっくりです。一見の価値のあるショーだったと思います。それにしても人間って鍛えるとあんなことやこんなこともできるんですね。

再びバスに乗ってホテルへ。長い一日が終わりました。明日はクリスマス。いよいよマジックキングダムです。

つづく

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 21, 2006

WDWへいってきた記録(2)

早速コメントもいただき、書くモチベーションが上がっています。
ありがとうございました> fujiwaraさま

さて、2日目です。

この日はJTBのツアーには付いてくる「シェフミッキー」が朝食です。
朝早くからホテルのロビーに集合して、お迎えの車でマジックキングダムのそばにあるDisney's Contemporary Resortへ。

day2-1
朝食自体はいわゆるバイキング形式です。食事の途中でディズニーのキャラクターがやってきます。個人的には興味はありませんでしたが、促されいろんなキャラクターと写真を撮りました。

今日はにほんご観光のアニマルキングダムツアーに参加します。これはガイドがパークを案内してくれるもので、初めての人にはお薦めします。単にまわるだけでなく、その後のパークでの遊び方も教えてくれました。

day2-2

まずはDisney's Animal Kingdom® です。
ここは日本には無い広さのテーマパークで、フロリダに来た!という気分にさせてくれます。開門と同時に入場し、ほぼ最前列でオープニングセレモニーを見ました。その後、そのパレードについて行く形で、まずは

Kilimanjaro Safaris®に向かいます。ガイドのお兄さん曰く、朝早く行かないと長時間並ぶことになるそうです。僕たちは待ち時間ほぼゼロでトラックに乗り込みます。day2-3
day2-5
このアトラクションはサファリパークみたいなものです。広大な敷地に飼っている動物たちを見物するというもので、獰猛なやつは遠くから見る形になります。隠れミッキーもいます。
朝一でこのアトラクションを楽しんだ後、早足で移動です。次は
It's Tough to be a Bug!®です。これはパークのシンボルとなっているツリーの下にあるアトラクションで、虫たちの3D映画が見られます。日本でもこういった3D映画は多くなりましたが、こちらのアトラクションでは風やにおいといったものも同時に使うので、かなり楽しめます。あと、ちょっとだけ?濡れます(笑)。濡れては困るものは、かばんの中にしまっておきましょう。最後にもサプライズがありますが、これは種明かしをしちゃうと面白くないので言いません。
これが終わるとすぐに移動です。僕たちがIt's Tough to be a Bug!®に入っている間にガイドのお兄さんがDINOSAURのFastPassを取ってきてくれました。このあたりがガイドツアーのよい所ですね。でも、すぐにそちらにいくのではなく、次に向かったのはKali River Rapids®です。これはリンクを見てもらうのが一番早いです。運が悪いとかなり濡れます妻はポンチョを買ったのですが僕を含め、そのツアーに参加していた人は誰も買いませんでした。結果的に正解だったのは妻でした(^^;)。僕も結構濡れてしまい、シャツを脱ぐ羽目になりましたが、一緒のツアーの人は下半身がびしょびしょとなっていました。同じボート?に乗った外人さんは家族みんなでずぶぬれ状態で2周目に突入してました。子供のポンチョのことをやたら気にしていたお母さんが一番濡れるという結果には笑っていいのか・・・。もうちょっと気温が高いと楽しいでしょう。(この日は昼間は20度くらいまで上がりましたけどぬれるとちょっと肌寒い感じでした)
さて、次はDINOSAURです。結局FastPassは使わないで済みました。車の形をした乗り物に乗ってアトラクションを楽しむものでしたが、やたらと揺れたせいか、乗り終えた後は少し気持ち悪くなりました。これ以外でもあまり面白みを感じなかったアトラクションでした。あくまでも個人の感想ですので、乗って確かめてみてください。
外に出ると、次はTarzan™ Rocks!。ロックとローラースケートとロープ芸?といった感じでしたが見ていて楽しいものでした。途中で、役を演じていた人が恋人にプロポーズしちゃうといったアトラクション?(ガイドさん曰くあんなのはいつもは無いとのことでした)もありました。まぁまぁお薦めのショーです。
そして午前中は最後のショーであるFestival of the Lion Kingです。広い会場で繰り広げられる踊りやトランポリンは必見です。最初の前説みたいなときに英語がよくわからずに乗りきれなかったのは悔やまれます。
そんなこんなで急いで5つのアトラクションを回りました。このツアーはお昼も付いていて、入り口付近にあるRainforest Café® — Animal Kingdom でランチとなりました。僕はピザとコーヒーを頼みましたが、量が多くて食べきれず、さらにデザートのアイスクリームにはギブアップでした。このレストランはジャングルの中で食べている雰囲気を醸しだしているため、食事中にあちこちで動物のロボットが声を上げて動きます。落ち着きが無いという表現もできるでしょうね。食事自体の味はまぁまぁでした。
お昼を食べてから、次はEpcot®に移動です。入場するとまず案内されたのがSpaceship Earthという、人間のコミュニケーションの歴史を見るというアトラクション。Parkのシンボルである球体の中です。その昔は長蛇の列ができたそうですが、この日は待ち時間0でした。この出口でガイドさんにParkの説明を聞いていると、突然妻がしゃがみこんでしまいました。顔を見ると血の気が無い。どうやら貧血のようで、外に出てとりあえずトイレに。結局、体調が悪いということで、ここでツアーを離れてホテルに戻ることにしました。
幸いなことにEpcotから宿泊していたSwanまでは歩いて帰れるので、ゆっくりと歩いて帰りました。部屋に帰りしばし休憩すると、妻の体調も戻りました(^_^)。
その時点で午後7時くらいでしたが、Epcotは9時半までやっているので出かけました。ガイドさんからいただいたファストパスを消化することと、花火をみることが目的です。ちょうどクリスマス前ということで、Park内の飾りつけやクリスマスツリーがとってもきれいでした。
day2-6 day2-7
さて、もらったFastPassはEpcotでも人気のアトラクション
Soarin'™のものです。これは西海岸にあるものと同じものなので、映像もそのままだそうです。ハンググライダーに乗って空を飛び回るというアトラクションで、風のにおいなどにも凝ってました。気持ちのよいアトラクションです。さらにもうひとつ、ということでTest Trackに向かいます。これは車のテスト車両に乗り込んで、温度や急ブレーキのテストを行うという設定でのアトラクションです。最後の壁への激突のところで、壁が開いて外に飛び出すという仕掛けもありますが、なんといってもそのスピードはすごいです。角度が50度のバンクを、時速60マイル(時速96km!)で走るというもので、このスピード感はたまらないです。乗り終わったあと、時間が許せばすぐに乗りたかったアトラクションです。書いているうちにまた乗りたくなってきたぞ(^^)
そうこうしているうちに、9時を回りました。最後のIllumiNations: Reflections of Earthを見るために湖畔へ。寒かったのでコーヒーでも買おうと思ったのですが、近くの売り場はすでに営業終了でした(;_;)。仕方ないのでそのまま場所取りをして待ちます。そして周りが暗くなってスタート!レーザー光線と花火の競演で、とってもきれいなんです。残念なことに英語力が足りないため、何を言っているのかはわかりませんが、地球をテーマにしている感じがしました。30分程度のショーの最後は多くの打ち上げ花火でした。
day2-4
帰りにまだ営業していたコーヒーショップでコーヒーを2つ買い、歩いてホテルまで帰りました。いろいろなことが起こった1日でしたが、一人$100程度の値段のツアーは、結果としてお買い得なツアーでもありました。始めての人にはお薦めします。
続きは(3)で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

WDWへいってきた記録(1)

前回の記事でも書きましたが、年末にウォルトディズニーワールド(WDW)へ言ってきました。本当はHPにまとめようと思っていますが、忘れないようにこちらに連載しておきます。興味のある方は、ご一読いただければ幸いです。

さて、今回は新婚旅行を兼ねているため、激安のプランなんかはやめて、高くても安心をとの考えからJTBのツアーを申し込みました。航空会社はノースウェスト。成田から13時間かけてまずはデトロイトにいき、アメリカ国内線に乗り換えてオーランドへ(これは3時間くらい)。そこからはJTBの車(10人くらい乗れるバン)でホテルへ。

ホテルはディズニー公認のスワン&ドルフィン。僕たちはスワンに泊まりました。
場所としては、EPCOTとMGM STUDIOの間で、バスと船で各パークへ行ける便利な場所。EPCOTであれば歩きでも行けました。

ホテルに到着したのが夜7時ごろで、それからいろんな説明、オプションツアーの申し込みなどがあり、なんだかんだで10時くらいにやっと晩御飯となりました。時間が遅かったこともあり、ホテル内のレストランで食事をするほどでは無いと考えて、ドルフィン内にある軽食を食べられるファストフードのお店へ。サンドイッチかハンバーガーということで、ハンバーガにしてみましたが・・・出てきてびっくり「でかい」
day1-1なんとか完食してその日は終了しました。

次の日は起きてびっくりなんと11時!時差ぼけもあり、かなりきつかったです。
夕方にはお買い物ツアーに申し込んであったので、それまでの時間をとりあえずMGM STUDIOですごしました。

day1-2

day1-3あまり考えずに動いた割には、最初にできたばかりの
Lights, Motors, Action!™ Extreme Stunt Show
を見ることができました。
感想は・・・すごい!の一言。うぉー!、すげー!を連発してしまいました。
中身は見てからのお楽しみといったところですが、初めて見るスタントショーでした。

次にDisney-MGM Studios Backlot Tourを見学。ぬれたくない人は、乗り物は右側に乗りましょう。
おなかが空いてきたので、適当なCAFEでマフィンとコーヒー。なかなかおいしい。
それにしても普通サイズのコーヒー、でかいです。

お買い物ツアーの時間が迫ってきたので、MGMを後にして船でホテルへ。
迎えの人のバンに乗って、お買い物へ。冷静に考えると結構高いツアーですが、乗り物がない状態ですので仕方ありません。お土産を頼まれている関係上行かなければ・・・。
車で30分くらいのところにあるショッピングセンターで2時間程度、その後スーパーマーケットで1時間程度買い物をして帰りました。スーパーでは食料品や飲み物が安いのでまとめ買いしておきました。水などは本当に安いので、長期滞在を考えている人は行くとよいでしょう。

こんな感じで1日目は終了しました。2日目はまた後日書きます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)